住宅デザイン学校に入校しました!

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。

先週の木曜日のお話しで申し訳ないのですが、住宅デザイン学校に入校しました!こちらは地域の家づくりを「設計力」でリードする、建築士、工務店を目指す会で、建築家・伊礼智氏が直々に「いい家」づくりを伝授して下さり、さらに目を養い、手を練る機会を数多く提供して頂けるというもの。 住宅デザイン学校H・Pより抜粋
以前から気になりつつも、なかなか敷居の高い学校だと思ってましたが、昨年同じく住宅デザイン学校さんが主催された九州建築視察ツアーに参加して湧きあがった、より学びたいという気持ちに背中を押されて思い切っての入校です。

講義に先立って受講生ひとりひとりが自分にとっての「とっておきの心地よい空間」を自己紹介もかねて発表していきます。色んな視点からの心地よい空間は自分にあるものはもちろん、ないものもあり新鮮な気持ちで聞く事が出来ました。僕の方は前述の九州建築視察ツアーで拝見した伊礼氏設計の「龍田の家」について発表させて頂きました。たくさんの方の前でお話しさせて頂く事は普段なかなかない経験でそれはもう見事に緊張しました(笑)
それらが終わるといよいよ伊礼氏の講義。旅先などで出会った心地よい空間、氏がどこを心地よいと感じ、それを実際の家づくりにどう取り入れていったかをひも解くように丁寧に解説して頂きました。心地よいと思ったら感覚だけにとどめるのではなく、なぜ心地よいという自分なりの答えを探し、気になる寸法は実際にキチンと測ります。そういった感覚を突き詰めるからこそ、それを自分の家づくりに落とし込む事が出来る。僕もこれから心地よい空間に出会ったら可能な限り採寸、採寸です!

講義の後は懇親会。僕も含めてみなさん緊張されてた様子でお酒が入ったその会はそれまでのカチコチだった空気感は一変、一気に和やかな雰囲気で楽しくも学べる時間を過ごさせて頂きました。伊礼氏はもちろんそんな方々からも刺激を頂けるデザイン学校、7月まで悔いのないようしっかりと学んできます!

最後にはミーハー炸裂、伊礼智設計室の所員さんを交えてのスリーショット!お酒でほぐれたはずの緊張、再びです(笑)

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

住宅デザイン学校最終回の記事はこちら↓

住宅デザイン学校最終回 優秀賞頂きました!