想いを込めたお家

用途地域  一種低層地域
構造規模  木造在来軸組2階建て
敷地面積  179.86㎡(54.50坪)
延床面積  139.94㎡(42.40坪)
1階床面積  71.21㎡(21.58坪)
2階床面積  68.73㎡(20.82坪)

<主な仕上げ>
構造材    紀州材
造作材    紀州材
床材     巾広ナラ 15mm
屋根     ガルバニューム鋼板
外壁     そとん壁横引きずり仕上げ
内壁・天井 エコクロス張り

建ぺい率40%、容積率80%とお家を建てるのに少し厳しい条件の敷地でした。ご家族のお部屋をとりながら、大らかなL・D・Kを確保するそれを実現する為に随分と頭をひねりました。 また周りには建物が立ち並び唯一東側のみ駐車場となってますが、そこは住宅地いつ建物が建ってもおかしくない状況でした。そんな周りと上手に距離をとりながら、いかに外の恩恵、風や光を取り入れるか?それも大きなテーマのひとつでした。 お家のご相談を頂いてからすでに1年以上経ちました。間取りから素材の一つ一つ、カウンターの高さや照明器具の位置、打合せ場所をお施主様のお宅や現場へと移しながら、それこそひざを突き合わせて時には頭を抱え、時には笑い声の飛び出る家づくりでした。一緒に吟味したナラ床板を眺めているとそれらが思い出され懐かしくもあり、一層愛おしく感じます。お施主様も同じように感じて下さってお家を可愛がってもらえたなら、こんなに嬉しい事はありません。