リフォーム@杉カウンターのある家 完成しました。

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。今朝の冷え込みは一段とすごかったですね。天気予報で『凍てつく冷え込み』という半ば脅迫めいた事を聞いてましたので、覚悟してましたが、車のフロントガラスがカチカチに凍ってました(涙)

さて、現場の方は無事に完成しました。H.Pより一足先に少しご紹介させて頂きます!

今回のお家の代名詞ともいえる大工さんが作った造り付けの杉カウンターです。イイ感じで出来上がりました。

手前がダイニング・キッチンで奥がリビングになりますが、床材を変えてます。手前が300角のタイルで奥が杉厚板になってます。汚れても気にしないでいい様に、タイル落ち着く居場所には温かみのある、杉そんな考えでの採用です。右手の壁は一面コルクを張ってまして、こちらに色んなモノを張り付けれる様にしています。カウンターはチーク材を使って色目をそろえてみました。

こちらは収納です。今回のお施主様はIKEAで色々と買い物をされてまして、正面に見えます引き出せるカゴもその一つです。IKEAと勝手にコラボレーションです。お施主様と僕たち造り手の想いのつまったお家がまた一つ完成しました。感慨深いですね。年月がこのお家を更に味わい深いモノにしてくれるでしょうから、今からそれが楽しみです。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。