2.5層の家

日時

11月26日(土)27日(日)

9時30分~17時 (10組限定)

場所

田辺市内

※1家族につき1時間程度を予定しています。

ご希望の日時を第1~第3希望までの日時をお知らせください。

 時間は先着順です。予約枠が埋まり次第ご案内は終了させて頂きます

詳しい開催場所につきましては予約後にご案内させて頂きます

 

このたび住まい手のご厚意により行わせて頂く『完成見学会』の日程が決まりました!

今回のお家は2.5階のような建物になっています。

ダイニングにある吹抜の高さを抑えて、その分、2階からの 小屋裏収納としています。

化粧梁、天井無垢板張りに 造作ソファ、造作家具からくる落ち着いた佇まいとなりました。

また、高断熱高気密を生かした床下エアコン、小屋裏エアコンなどとコンパクトながら

見どころのおおいお家になってます。

ご予定が合いましたら、ぜひ遊びに来てください

会場の様子を少しだけ

完成までもう一息というところ。

タタミが入ってなかったり、家具が入ってなかったり

していますが、少しだけご紹介いたします。

ダイニングが吹抜となっており、明るく活動的な雰囲気の

スペースになっています。

吹抜の天井高を抑えてその分を2階小屋裏の収納へ

2階ホールは勾配天井の開放的な空間です。

2階ホール 右手にみえるのが高低差を利用した小屋裏収納

タタミリビングの造作ソファ

リビングは動線にからまない、たまりに配置。

そうすることによって、家族がくつろげる空間となります。

造作ソファも座面の硬さや生地もお気に入りを選択し

くつろぐにプラスです。

天井を見え上げると化粧梁に無垢材の天井板。

目に入る美しい木目。触れると感じる質感

そして香り。五感でくつろぎを感じて頂ける様に

心地よさを設計しました。

写真でも感じで頂けると嬉しいです。

家、住まいとは

家は暮らしを受け取る器

お家は暮らしを受け取る器です。人が暮らして初めて住まいとなります。

今回予約制にさせて頂いたのは普段暮らすようにゆっくりとご覧になって頂いたいからです。

ダイニングチェアに腰掛けたり、タタミリビングであぐらをかいてみたりと過ごし、

暮らしを感じて頂だいてご自分の暮らしのイメージづくりに繋がれば幸いです。

今回の見学会でお伝えしたい事

日々の豊かな暮らしぶりを大切にする事を重きをおいてます。

その為には表面に現れるものだけではなく出来上がると

見えない内に秘めるこそが重要と考えてます。

うちに秘めるものとは地震に対して安全で、

冬夏が快適に過ごせる事ではないでしょうか!?

どうやったら地震に強い住まいになる?

どうやったら冬暖かく夏すごしやすい家になる?

その『どうやったら』を知って頂いて住まいづくりの参考にして頂ければと考えてます。

ひとつでもおおくの『どうやったら』の判断基準のモノサシを得て頂きたいです!

見学会で知ってもらいたいお家を建てるのに覚えて欲しい6つのポイント

1.木造住宅でも構造計算を行って、きちんと根拠のある地震に強い建物をつくろう!

2.断熱性能は断熱材の性能だけではありません。コストパフォーマンスに優れた高断熱住宅とは!?

3.気密は現場力です。気密施工の勘所をお伝えします

4.暮らしやすい間取り 居場所の大切さ ただ広いだけでは居心地は得られないと考えてます。

5.自然素材との付き合い方 メリットデメリットを知って上で一生のお付き合いが出来るかがポイント

6.住まいづくりに関わるお金のお話。

 

Copyright© 谷中幹工務店 和歌山県田辺市の工務店 , 2022 All Rights Reserved.