もえちゃんと絵本 いないいないばあ

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。

読書の秋はまだまだですが最近もえちゃん絵本にゾッコンです。
いつも寝る前に長女みおに絵本を読んでいるのですが、それに割って入って読んでくれといわんばかり『ばあっばあっ』と雄たけびをあげながらやってきます。
ちなみにみおの最近のお気に入りは『バルバルさん』。これもイイ絵本!

おいおい私にも読んでくれと哀願するもえちゃん↓

そんなもえちゃんの心をガッツリ掴んでますのが松谷みよ子さんの『いないいないばあ』初版が1967年。大ベストセラー、僕より先輩です。
実はこの本。みおもかつてお気に入りでしてよく読みました、恐るべしです。子供の心を掴んで離さない何かがあるのでしょう(笑)

『いないいない』と読んでページをめくり『ばぁ』と言うとそれはもう嬉しそうに一緒になって『ばあ』とのたまっておられます。

僕もこれくらい長く愛してもらえるお家を考えつくりたいものです!

いないいないのページにも関わらずフライングで嬉しそうに

『ばあ』と微笑むもえちゃん

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

小上りタタミコーナーとむかで収納

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。

今日も暑いくらいですね。最近の日差しで早くも日焼け気味です。さて、以前から挑戦したかったモノが完成しました。小上がりタタミコーナーと高さの差を活かした収納、その名もむかで収納です。

小上りタタミコーナーの画像
リビングから一段上がったタタミコーナー

前に同じような小上がり和室と収納はご提案させて頂いた事があるのですが今回はむかで収納!小上がりタタミコーナーの奥まで目一杯使うモノとなってます。
引き出した画像はこちら↓

小上りタタミコーナー収納の画像
タタミコーナーの高さを活かした収納

なかなか圧巻の奥行きです。しかもこの収納、コ型の金物で連結してますのでそれぞれが簡単に分離することが可能。収納の前のスペースが限られていても引き出す事が出来ます。

小上りむかで収納の画像
小上りむかで収納
一般の方はあまりご存知ないかもしれませんが建築業界で名をはせ建築専門誌をたくさん刊行されてますエクスナレッジ社さんから出てます『建築知識ビルダーズ』や『建築知識』でたびたび登場してまして前述の如くいつかご提案させて頂きたいと思ってましたモノです。
こちらは実は関東の工務店さんのアイディア。苦労されて考え造られたモノをそういった媒体を通じて共有して下さるお気持ちに感謝です!おかでさまで当工務店のご提案に新たな引き出しが加わりました。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

こちらのお住まいの完成画像は こちら