シロアリ工事

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。今日の現場では、シロアリの予防工事が行われました。

シロアリの温床となる要因としましては、

① 大気中の酸素

② 温度:24℃~36℃

③ 湿度:約80%

④ 木材中の水分

⑤ 木材中の栄養分

などが考えられていますが、①~③に関しましては当たり前ですが、抑制するのが困難なため、(④の木材中の水分)を抑制(乾燥材を使う)とともに、換気性能を高め、高湿度による木材中の水分の上昇をおさえてます。

さらに、薬剤により(⑤木材中の栄養分)もシロアリに与えないようにして、すべての要因を満足させないようにしています。

余談ですが、高野山の金剛峯寺に「日本シロアリ対策協会」さんが建てられたシロアリのお墓があるそうです、

シロアリまで慰霊するって、日本人らいしですよね(笑)