配筋検査完了

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。

さて、御紹介が遅れてましたが、先日から新たなお家が着工してまして、その基礎の配筋検査がありました。御存じの方も多いとおもいますが、去年の10月から全ての新築住宅に瑕疵保険の加入が義務付けられてます。その制度の中で、現場での検査があるんですが、配筋検査もその一つになります。

鉄筋屋さんから、配筋の完了の報告を受けてまず、僕が検査をします。現場に付いてみると鉄筋が綺麗に組み上がってます。きちんとした仕事は、見た瞬間に分かります。一つ一つ部位を検査してみると案の定、図面通りしっかりやって頂いてました。

その後、保険会社からの検査員の方の検査を受けるのですが、そちからの方も無事合格を頂き晴れて、配筋工事は完了となりました!