お引き渡し

今日は、本格和風の家のお引き渡しをしてきましたニコニコ

 

手塩にかけて育てて来たお家を、無事にお施主様に

 

お渡し出来るのは、もちろん嬉しい事なんですが、

 

正直、ちょっぴりさみしくもあります。

 

木の家の良さは、年月を重ねることによって得られる

 

美しさであると思ってます。

 

経年変化ならず経年美化という表現をさてる方も

 

いらっしゃいますが、まさにその通りです。

 

そう言う意味では、僕たち造り手の役目は

 

今日一つ終わりました。

 

これからは、住まわれるご家族、住まい手によって、

 

大事に使い込まれ、共に成長していってくれるでしょう。

 

僕たちはこれからは、アフターサービスを通じて

 

見守っていきます。

 

本格和風の家が、さらに味わい深い家になってくれる事を

 

今から楽しみにしています。