外壁下地工事

今日は午前中結構雨が降ると、携帯の天気予報に出てたんですが、ものの見事に外れましたねニコニコ

そんな梅雨の晴れ間(曇りですが)に外壁の下地工事は着々と進んでます。今回の仕上げは今回もそとん壁です。

工程は最初にラス板と言われる、杉の12mm×90mmの板を留めていき、その上に専用の透湿防水シートを張っていきます。ここまでが、大工さんの仕事で、さらにその上に左官屋さんがメタルラス(鉄網の様なもの)と留めていき、そとん壁の下塗り、上塗りと施工していきますビックリマーク