大工造作 ほぼ完了

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。今日は一段と寒かったですね。携帯の天気予報サイトを見てみると『極寒』と出てました

恐ろしい響きでした。

さて、リフォームの現場は大工さんの仕事が一段落しました。本日、塗装工事も終わりまして、次はクロス屋さんの出番です。工事も終盤に来てのタイトル名決定ですが、今回のお家では、大工造作で造り付けのカウンターを作ってます。(そのままのタイトルでしょ)

 


トライウッドパネルといって杉材の巾はぎ材で製作しました。(一枚1メートル×4メートルある代物です。)製作にあたり、収納するモノや用途を決めて、寸法も細かく打合せしてます。ちなみに、まん中の一段低い部分はテレビ台になってます。又、収納を考える場合は隠すモノなのか、見せるモノなのかなどを十分に検討するも必要があります。

まだまだ、工事現場って感じですが、これから次第に完成に向かっていきます!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。