2011年 クラシコ

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。本日は久々のサッカーネタです。興味のない方はスルーして下さいね。

以前クラシコ について書かして頂きました。バルセロナとレアルマドリーの伝統の一戦のことなんですが、今シーズンがそれが5回も行われる事になってます。

へ~って感じでしょうが、知る人にとっては一大事なんです。(僕もご多分にもれず)普段はシーズン毎にリーグ戦の2回行われるのが、今シーズンの両チームはその他の二つの大会、スペイン国王杯(日本でいう所の天皇杯の様なものです。)とチャンピオンズリーグ(ヨーロッパチャンピオンを決める非常に重要な大会)に勝ち進みまして、前者は決勝で、後者は準決勝で対戦する事になったのです。

決勝は一発勝負ですが、準決勝はホームアンドアウェイで行われるため2回対戦があるので、計5回の対戦となります。そして今朝、その第三戦目、スペイン国王杯の決勝が行われました。結果は残念ながら0-1でバルサは敗れてしまいました。

後半のバルサはいいサッカーをしてたので残念でしたが、レアルマドリーもチャンピオンにふさわしいサッカーをしたと思いますので、ここは素直に祝福したいと思います。

残念ですが。。。

ここまでの対戦成績は1勝1敗1引き分けまさに五分です。チャンピオンズリーグでは今回の雪辱を晴らしてもらいたいモノです!