住宅デザイン学校最終回 優秀賞頂きました!

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。さて先日7月24日住宅デザイン学校、伊礼智設計教室2014基本編の最終回が行われました。3月から始まり計5回の教室が終わったわけですが、ほんとアッという間でした! 入校の様子は こちら

『目を養い、手を練る』 講義を聞かせて頂くような場は色々とありますが、この学校の最大の特徴は、実際にプランを作成し、プレゼンを行い講評して頂き、全5回のカリキュラムを通じて完成させていく点です。自分の考えたプランをそうして頂ける場は少なく、しかも僕の憧れの建築家、伊礼智さんから直接頂けるとあってその瞬間瞬間、貴重な体験をさせて頂きました。
伊礼さんの他にも、ゲスト講師に建築家の佐藤重徳さん、造園家の荻野寿也さんを迎え、様々の視点からの講義、講評を頂きました。みなさんが日々何を感じ、考え、それを落とし込んでいっているのか、自分の今後の考えの指標となりうるものを示してもらえた気がします。
また志を同じく全国から集まった同期の方々、その建物に対する姿勢や想い、着眼点など様々な刺激を与えてもらいました。
そらを通じて得たたくさんの気付き、それらを得て満足するのではなくこれからのプランニングに生かしていって、初めて今回の参加への意義が達成できると考えてますので、さらに精進、精進です!

設計教室を通じて今、自分にある考えや出来る表現方法、また自分にないものや、ない表現方法などが少しづつ形をなしてきました。それを見つめ直し、よく考え、決断していきます!それらの連続が住宅に携わるモノとして一番持っておくべきモノだと感じたわけですから!

最後になりましたが、学校長の伊礼智さん、ゲスト講師の荻野寿也さん、佐藤重徳さん、企画運営して頂いたアドブレインの塚本浩史さん、僕達をサポートしてくれた同じくアドブレインの山田麻友美さん、そして一緒に学び苦しんだ!?同期のみなさん、ありがとうございました!またお会いできる日を楽しみにしてます!

毎回頂いた講評で少しづつブラッシュアップを重ね、有難い事に優秀賞を頂けました。これをプレッシャーに自分のお尻を叩いていきたいと思います!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

「住宅デザイン学校最終回 優秀賞頂きました!」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。