健康住宅と断熱性能

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。最近、長期優良住宅や住宅版エコポイントの影響などからか注目されてます住宅の高断熱化ですが興味深い記事があったのでご紹介させて頂きます。

近畿大学の岩前教授という方の調査結果によりますと、住宅の断熱性をあげると気管支喘息・のどの痛み・せき・アトピー性皮膚炎・肌のかすみが改善されたというのです!

かねてから、高断熱化によって住宅内の温度差が少なくなる事で心疾患などのリスクは軽減さてる事はいわれてましたが、上記の様な症状も改善されたとは、驚きました。

その改善率はグレード3の断熱性(省エネ等級3相当)で、30%超。グレート4(省エネ等級4相当、住宅版エコポイント対象住宅もこのグレードになります。)はそれ以上との事です。(数字は記事に載ってませでした(涙))

なぜそうなったかは、これからまた研究される様ですが、今後の研究結果から目が離せませんね!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。