祝・上棟

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。先週心配してました雨もそれほど降らずお昼からは見事な棟上げ日和のなか本日無事上棟して来ました!

ちょうど逆光で分かり難い画像でスミマセン。さて、上棟の言われですが、木造住宅の構造材には一つ一つ呼び名がありまして、一番高い所に取付き、かつ一番最後に組まれる部材を棟木といいます。その棟木が上がることから、作業の完了をさして、上棟と言うんですね。

それから、先日ご紹介しました化粧の丸太梁 も組み上げられてます。皮もむかれ、キレイに仕上ってますね!

下は足場に登っての画像です。まん中付近に写っているのは、オカメさんです。ここに親方自ら作業の安全をお祈りしまして、本日の作業は完了しました、このオカメさんは屋根の工事が始まると棟木に取り付けられて、お家と一緒に年月を重ねていきます。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。