和室 勾配天井施工中

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。今日はスッキリしないお天気でしたね。夜中に結構大雨になるみたいですし、要注意です。

さて、前回 の続きです!

なぜ、和室の庇と天井が関係してくるかといいますと、庇のタルキ(庇を支える木材)を和室まで伸ばして来て、勾配天井にしたかったからなんです。

そうする事によって、タルキを支ええる庇桁と腕木を省略する事が出来て、外観をスッキリさせる事が出来ますし、なんといっても和室の天井がリズミカルになります!

↓和室の中から撮ってます。

タルキが外部から伸びてきているのがわかるでしょうか?天井板がまだ張れてないので、イマイチ分かり難いですね涙

そこで、完成のイメージが下の画像になります。福井コンピューターのアーキトレンドZというソフトを使って作成してます。まだ、若干手が加わりますが、完成はこんな感じになる予定です。出来あがってくるのが楽しみです!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

「和室 勾配天井施工中」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 玄関庇施工中
  2. ピンバック: 和室勾配天井 完成

コメントは停止中です。