バイク

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。30才を過ぎてから中免をとりにいってバイクを買ったんですけど、バイクは良いですね!乗り物として楽しいです。カーブを曲がる感じなんかへたくそですが、自分に酔っちゃいます(笑)免許をとりに行くのは最初はいい年してから教習所行くのも面倒だな、なんて躊躇したんですけど、行ってみたら、いい年して新しい乗り物バイクが楽しくて楽しくて、あっという間の時間でした。そういや、冬だったんで雪が舞う中も通いました。

そんなバイク愛を語った後になんですが、僕は軟弱ライダーなので、寒くなってから乗ってなくて、よく考えると今年に入ってからエンジンすらかけてない事に気づきました(汗)バッテリーを去年の秋に変えたばかりなのにいきなりバッテリーをあげてしまったら。想像しただけで、挫けてしまいます。恐る恐るかけてみると、見事にかかりません。ひざから崩れ落ちそうです。

どうしよかと、あれこれ考えている時にハッと気付きました!チョークと引くのを忘れてましたチョークを引くと、普通にかかりました。ドンドンといい音です。ふぅwwこれからは、乗らない時も週に1回はエンジンをかけようと、強く決意した36才の冬でした。

長文になりましたが、言いたかったことは初心をわすれず、大事なものは大事にしましょう、という事と焦った時こそ平常心この二つです。ハイ(笑)


最後まで読んで頂いてありがとうございます。