大震災 お見舞い申し上げます。

今回の震災で被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。

日々、大震災でのニュースが届くたびにいたたまれない気持ちで一杯になります。被災地の周辺は、住宅資材の工場がたくさんあるそうで、住宅設備や合板の生産の目処がたたないようです。

あるメーカーの方から従業員の方々の安否の確認がまだままならず、工場の再開も分からないと聞きました。もちろん会った事も、話した事もない方々ですが、家を建てるという、共同作業に参加して頂いていた大きな輪の一員です。胸が締め付けられる様な気持ちになりました。

今回の大震災での日本、そして、住宅業界に対する影響はまだまだ測り知れません。ですけど、こんな時だからこそ、同じ日本人として、一つになって立ち向かっていきたいです。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、僕が勇気づけられた文です。

松山千春 『知恵がある奴は知恵を出そう、

力がある奴は力を出そう、

金がある奴は金を出そう、

“自分は何も出来ないよ”って奴は元気出せ』

今こそ、一人ひとりが出来る事があるはずです。

2011チャンピオンズリーグ決勝T1回戦 バルサ対アーセナル

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。今日はサッカーの話です。興味のない方はスルーして下さいね(笑)

さて、いよいよ知る人ぞ知るチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2lgバルセロナ対アーセナルのキックオフが明日の4時半と迫ってまいりました。僕の愛するバルセロナは1lg(ホームアンドアウエー方式で2回試合をしまして、1戦目を1lg 2戦目を2lgといいます。)で、1-2とアウエーで負けてしまったので、今日のホーム戦が正真正銘の大一番です!

守備の要、センターバックの二人がケガや累積警告で出られないのは痛いですが、それもサッカーです。お互い攻撃的なパスサッカーで知られる2チームの試合、内容的にも楽しみな一戦です。

僕はチャンピオンズリーグの中継放送をするスカパーに入っていないので、(すでにWOWOWにスペインリーグ観たさに入ってまして、これ以上の加入はままならないです)友だちのお家にお邪魔させて頂きます。

奥さんの若干の白い目を背に、明日は早起きです(笑)明日の朝が清々しくありますように。

以下は結果です。 ネタばれありです。

 

今朝は(というか夜中)4時に起きて観てまいりましたバルセロナ対アーセナル 結果は3-1でバルサの勝利!心配していた守備面もアーセナルに1本のシュートも許しませんでした。(シュート0でなぜ点が入ってるかというとオウンゴールだったんですね、ハイ)

主審の不可解な笛で10人になってしまったアーセナルには気の毒でしたが、結果はもちろん、内容的にもバルセロナにとって充実の一戦でした。とは言え、せっかくの好カード、11対11の試合を観たかったです)

バルサの奪った3点の中でも見事なコンビネーション崩した2点目も良かったですが、メッシが決めた1点目にシビレマシタ。

トラップで少しボールを浮かせて、キーパーをかわし、そこから叩きつける様なボレーシュート

それはもう、ほとんどマンガの世界ですワールドクラスですビックリマーク

素敵です、メッシ

お陰さまで今になって眠くなってきましたが、清々しい朝を迎える事ができました。この調子で頑張って頂いて、今シーズンの残りもいいサッカーを観せてもらいたいものです!

勾配天井 丸太梁があらわし

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。丸太梁の見える勾配天井の大工造作が完了しました。作業用に蛍光灯をぶら下げているので、美観が損なわれてますが、なかなかイイ感じに仕上がって来てます。

前とは違うアングルからパチリとご紹介です。

画像右手には天井までの建具で仕切られたお部屋がありまして、そちらの天井高は2,400ミリにしてあります。片方の部屋をそれぐらいの天井高にする事でより勾配天井のある部屋の解放感が高めれればというのが、狙いです。

天井も終わりましたし、次は床板の出番です!

TOTOウォシュレットとぽぽちゃん人形

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。私は男子だっとのでピンとこなかったのですが、女の子にとって人形って大切な存在のようです。今回のテーマはそんなお人形。

ぽぽちゃん人形とは?

ぽぽちゃん人形とは幼児向けのお人形さんでウチのお嬢ちゃんぐらいの年頃のお子様が赤ちゃんと感じる大きさで、姿かたちもお人形というより、赤ちゃんを意識したものになってます。

赤ちゃんを見てかわいいって思うのは大人も子供も共通のようで、そうやってぽぽちゃんのお世話をしたりする事で幼い母性が育まれるそうです。

こんな感じです。

 

手をかかげるぽぽちゃん
手をかかげるぽぽちゃん

そんな難しい事はさておき、実際ウチのお嬢ちゃんもぽぽちゃんを可愛がっております。(まぁ、接し方はかなり雑ですが・・・)

ウォシュレットとは

また、ウォシュレットはいわずと知れたTOTO製の温水洗浄便座でその名称もTOTOさんが登録商標されてます。

他のメーカーさんの温水洗浄便座は正式にはシャワートイレと言わなければなりませんが、全てひっくるめてウォシュレットと呼ばれる程定着している商品ですね。

ぽぽちゃんをとりまくアイテム

さて、この二つの言葉、全然関連性がないように思われますね。しかし、ぽぽちゃん人形は人形だけでなくその周辺機器と言うべきアイテムが多数ありまして、その中の一つにおトイレがあるんです!

ウチのお嬢ちゃんも最近たま~にですが、おトイレで用をたす事が出来るようになりまして喜んでいたんですが、案の定、ぽぽちゃんもといいながら、ぽぽちゃんにもトイレでの排尿を強要する様になりまして、何時、ぽぽちゃんがトイレに水没してもおかしくない状況なってしまいました。そんな状況を打破すべく登場したのが、こちら、ぽぽちゃん専用トイレです!

TOTOウォシュレット!?
TOTOウォシュレット!?

ぽぽちゃん人形とTOTOのコラボ!?

なんとこの専用トイレ、ウォシュレットもついた本格的なもの。パッとみるとTOTOとも読み取れるロゴが!TOTO製こんな所でもコボレーションが と感嘆したのもつかの間 良く見るとTOTO ではなく POPOになってます・・・・

POPOやないか~い 

と、ツッコミを入れると共に幼い日のビックリマンチョコのバッタモン ロッテ じゃなくて ロッチの記憶が波が押し寄せるがごとく蘇った出来事でした笑

P.S これまた案の定 みお(ウチのお嬢ちゃん)もするぅ

って言っておもむろにオムツを脱いでぽぽちゃん専用トイレで用をたそうとしておりました笑笑

無垢けやき トイレカウンター

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。今日はなかなかの冷え込みですね。寒くなったり、暖かくなったりして春を迎えるんでしょうが、寒いのはボチボチがいいです。

さて、今回のおトイレも親方に手洗い器を焼いてもらおうと思っております。そうなってくると、トイレカウンターも必要になってくるんですが、今回のカウンターの長さは1メートル弱ほどなので、ウチの手持ちの材料がいくつか候補があったので、プレゼントする事にしました。

タモ材とケヤキ材があったんですけどお施主さんはケヤキを選ばれました!

ケヤキの画像
ケヤキ

なかなか味のある木目ですね。この木目と堅さがケヤキの特徴です。ケヤキは乾燥の過程で他の木に比べて収縮が激しいので、特に十分乾かしてからでないと使えない木材です。今まで使う機会がなくウチの大工小屋で長く眠り続けてましたがいよいよ出番ですね!

桜無垢フローリング

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。住宅週末にかけて寒くなるそうですね。せっかく過ごしやすかったのに。

さて、現場では天井の下地工事が続いてますが、次の工事の準備も進められています。大工さんの家の中の工事は天井をして、床をして、壁をしますので、床を張る準備になります。無垢の床板は、実際に張る少し前に現場で梱包を解いて現場の環境になじませてから施工します。

今回の床板は サクラです。ピンクがかった上品な色合いです!サクラは広葉樹になりまして、杉などの針葉樹に比べて堅いのが特徴です。ですけど、杉のあの柔らかい質感も捨てがたく、どちらがイイかは、ずばり好みが大きいです。

今回のお施主さんは、堅い木がお好きだとの事だったので、広葉樹の床板を色々と探し回りました。候補として挙がったのは

サクラ(ピンクがかったモノ)

サクラ(シロがかったモノ)

ナラ材

ホワイトオーク材

クリ材

クルミ材

といった面々です。

最終的にはサクラ(ピンク)とナラ材の一騎討ちになりまして、色合いと大人しい木目が決め手となり、サクラがご採用とあいなりました。画像は何も塗ってない状態ですので、蜜蝋ワックスを塗るとまた艶と淡いピンクが現れます。

サクラの無垢床板も現場に馴染んで頃を見計らっていよいよ施工です。これは、床板の実と言われるデコボコを合わせて入れている所です。直接床板を金づちで叩くわけにもいかないので、堅い木を添えています。

この画像を見て、サクラって白っぽいんやぁと思われたかもしれませんが、(実際シロっぽいサクラもありますが、)ご安心を(笑)蜜蝋ワックスを塗ると艶と色の深みが出てきます。もう少し工事が進んだのが下の画像です。

イイ感じです!

さて、画像左手に色合いの違う床板が混じってますね。これはサンプルに蜜蝋ワックスを塗ったものです。こんなにも色目が変わるんですね!いい色つやです。実際ワックスをかけるのは、工事の終了間際美装屋さんが入る頃になりますが、これは楽しみです。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。