2011チャンピオンズリーグ決勝T1回戦 バルサ対アーセナル

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。今日はサッカーの話です。興味のない方はスルーして下さいね(笑)

さて、いよいよ知る人ぞ知るチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2lgバルセロナ対アーセナルのキックオフが明日の4時半と迫ってまいりました。僕の愛するバルセロナは1lg(ホームアンドアウエー方式で2回試合をしまして、1戦目を1lg 2戦目を2lgといいます。)で、1-2とアウエーで負けてしまったので、今日のホーム戦が正真正銘の大一番です!

守備の要、センターバックの二人がケガや累積警告で出られないのは痛いですが、それもサッカーです。お互い攻撃的なパスサッカーで知られる2チームの試合、内容的にも楽しみな一戦です。

僕はチャンピオンズリーグの中継放送をするスカパーに入っていないので、(すでにWOWOWにスペインリーグ観たさに入ってまして、これ以上の加入はままならないです)友だちのお家にお邪魔させて頂きます。

奥さんの若干の白い目を背に、明日は早起きです(笑)明日の朝が清々しくありますように。

以下は結果です。 ネタばれありです。

 

今朝は(というか夜中)4時に起きて観てまいりましたバルセロナ対アーセナル 結果は3-1でバルサの勝利!心配していた守備面もアーセナルに1本のシュートも許しませんでした。(シュート0でなぜ点が入ってるかというとオウンゴールだったんですね、ハイ)

主審の不可解な笛で10人になってしまったアーセナルには気の毒でしたが、結果はもちろん、内容的にもバルセロナにとって充実の一戦でした。とは言え、せっかくの好カード、11対11の試合を観たかったです)

バルサの奪った3点の中でも見事なコンビネーション崩した2点目も良かったですが、メッシが決めた1点目にシビレマシタ。

トラップで少しボールを浮かせて、キーパーをかわし、そこから叩きつける様なボレーシュート

それはもう、ほとんどマンガの世界ですワールドクラスですビックリマーク

素敵です、メッシ

お陰さまで今になって眠くなってきましたが、清々しい朝を迎える事ができました。この調子で頑張って頂いて、今シーズンの残りもいいサッカーを観せてもらいたいものです!