三輪車も意のままに

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。今日は寒いですね。こう寒かったり暖かかったりしたら、たまりません。

さて、どういうわけか三輪車をこぐって概念がイマイチ理解できてなかったみおちゃん。僕もどうやって伝えたらイイか模索中で上手く教える事が出来なかったです。そんな訳で一向に自分でこごうとはしなっかたんですが、ついに理解出来たみたいで、意のままに操る事が出来るようになりました。

今までは後から押してくれっと言わんばかりでしたが、今では逆にそうすると怒られます。

奥さんによると、『右足、左足交互に出る』
って言ったらいとも簡単に出来たみたいです。ありがとう、2700(笑)

寒空の中、軽快に疾走する3才児↓

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

「三輪車も意のままに」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。