コンクリート洗い出し 出会いから早3年半

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中 伸哉です。

最近の雨はまさしく段取り泣かせですwwその間隙をぬってアプローチのコンクリート洗い出しが完了しました!

こちらはコンクリートを仕上げる時に一般的な金コテでツルッと仕上げるのではなく、表面を水などで流してザラっとした感じに仕上げる方法です。材料などは金コテ仕上げと同じで、手間が増えるだけですので、比較リーズナブルにする事が出来ます。なによりその質感が好きでここ最近よく採用している仕上げ方です。

初めて知ったのは建築家伊礼智さんの住宅を見学して回れるアドブレインさん企画のツアーに参加した時の事でした。他にも感銘を受けたものはたくさんあり、随所でオマージュ!?させて頂いてます(笑)その時撮った写真を片手に、当時建築中でした住まい手にご提案させて頂いて気にいって頂けたのが最初でした。それからはそれを見た新しい住まい手の方にも採用して頂いて、という具合に今や当工務店の定番となって来てます。今でも最初に採用して頂いた住まい手には感謝しております。何でも最初が大切ですから!

で、こちらが完了した画像、西日が射しこむ時間帯での撮影です。画像左手の部分も施工する予定です。水で洗わないといけないので、施工面積と施工順序がキモになります。

アップがコチラ!初めて見た時は、普段接してるコンクリートにひと手間かけるとこんな表情になるんだと、田舎者の僕は感嘆したものです(笑)

最後まで読んで頂いてありがとうございます。