人生2度目の栃木県 勉強会① CoMoDo建築工房さんの建物を巡る

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中 伸哉です。先日、工務店同士が切磋琢磨する会『KKB』(工務店による工務店のための勉強会)に参加する為、栃木県に行ってきました!今回のメインデッシュはCoMoDo建築工房の建築巡りです。CoMoDo建築工房の代表を務められている飯田さんとは以前からお付き合いして頂いてまして、一度その建築に触れてみたいと思ってましたので、和歌山から栃木はなかなかの遠方ですが、思い切っての参加です!

その出来上がった建築の美しさはもちろん、住まい手の丁寧な暮らしぶりに目を見張りました。それには、造り手と住まい手の暮らしについての価値感の共有がその奥にはあり、それが芯の強さとなり表面的な美しさだけではなく、内側からにじみ出るような建物と暮らし方の美しさを体感しました。建物と暮らしの美しさ、それらが合わさる事により暮らしの器としての家の美しさが完成するのだと痛感です。

これらはどこから生まれるのか?それは飯田さんの建築に対する愛もさることながら、住まい手に対する愛もあってからこそ。それらがかけ合わせれる事による効果と、それを住まい手が感じ、共有する事によりうまれるCoMoDo建築工房の世界観がなせる業なのです。これはWEBなどだけでは残念ながら全てと感じる事が出来ず、その空間に身をおき、そして住まい手の方とお話しすることによって氷解します。

丁寧なおもてなしをうけ、刺激を頂き、やはり思い切って参加して良かったとしみじみ、飯田さん、スタッフの皆さん、お母さん、そして、住まい手の皆さんありがとうございました!

第2弾 栃木県への勉強会② 『イタリア大使館別邸』はこちら

「人生2度目の栃木県 勉強会① CoMoDo建築工房さんの建物を巡る」への2件のフィードバック

コメントは停止中です。