タイル工事施工完了

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。朝夕は冷えますけど、日中は結構暑いですよね。お陰で服を脱いだり着たりしてます。

さて、現場では玄関のタイル工事が完了しました!まず最初に立ち上がりの部分を縦にタイルを張っていきます。当たり前ですが、プロは上手ですね割り付け通りに手際良く作業は進んでいきます。

次に床面のタイルを張って、間の目地にセメントを入れて完成です。少々はしょり過ぎですが、画像がなかったので、ご勘弁下さい。

濃いめの300角のタイルは高級感がありますね。今回はお施主さんのご希望で目地セメントを少し明るめのグレーにしてます。そう言うこだわりも注文住宅ならではですね!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。