タイル張り工事完了

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。今日もなかなかの冷え込みでしたね。毎年この時期になると寒くなりますね。

さて、今回のお家の目玉の一つに床のタイル張りがあります。玄関だけだと当たり前ですが、トイレ、サニタリー、そして、ダイニングキッチンと張っていきます。完成はこちら↓

ホワイトの300角のタイルです。杉の赤身勝の床板とも相性が良さそうですね。ちなみにまん中の穴はフロアコンセントの穴です。

ピンボケですが、上の画像右手ははタイル屋さんの道具です。ハンマーでしてこれでタイルを叩いて張り付けて行きます。年季がはいってて随分擦り切れてますね、

ちなみに、ちなみにハンマーの頭の部分が白黒に分かれているのは、タイルの色に合わせて使い分ける為だそうです。色んなところに配慮があるんですね!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。