雪化粧

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。今年は寒すぎます。今朝も起きてビックリしました。何と一面銀世界、前にこんなに雪が降るのは珍しいと申し伝えましたが、今日ほど雪が積もった事は、僕の記憶が正しければ記憶にありません。

上の画像を見て下さい。雪国みたいでしょう!南国和歌山では、みんな雪道に慣れていないので、ここまで降ってしまうとスリップ事故が多発して、道路も午前中はマヒ状態との事でした。ここまで、寒いと農作物にも影響が出てくるでしょうし、知り合いに農家の方が多いので心配です。

夏の日差しも(特に西日)年々強くなってきてますし本当に気候が変わって来ているんですね。お家の断熱性もこの辺りをキチンと考慮して計画していかないと、いけないですね!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

でちるぅ

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。

今回のタイトル 『でちるぅ』は最近の我が子の口癖で 出来る って意味です。自我が芽生えてるんですね、なんでも自分でしようとしてます。服を着せようとしたら、

でちるぅ

と言って果敢に上着を、はこうとしてみたり、ズボンも片側に両脚つっこんでみたりと やりたい放題です(笑)

それとなしに、彼女の機嫌を損なわない程度に手伝って出来るとできたと得意げに笑顔を振りまいてくれます。

出来てないやん!

って、つっこみたい所をグッとこらえて

出来たなぁ

と同意している辺り、りっぱな親バカですね笑笑

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

剛床と柔床

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。今日は大寒らしく中々の寒さですが、この前の週末ほどではないですね

さて、現場では床の下地にあたる28ミリの構造用合板を張っている最中です。昔は根太といって45ミリ×60ミリぐらいの桧材を土台などに止めつけてから、12ミリの構造用合板等を張っている所が多かったんですが、ここ10年程で土台などに28ミリの構造用合板を直接止めるこの方法が一般的になりました。

一番の理由はそうする事によって床の水平剛性が高まり、床も筋違等のある壁と同じように、地震や台風などの水平力に対して対抗出来るようになるからなんです。この工法を剛床工法って呼ぶのはこういう所からきています。

ちなみに昔の工法は剛床に対して柔床って呼ばれてます。床の下地が出来ると、現場を動き回るのも随分楽になってきます。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

筋違 と 偏心率

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。まだまだ寒い日が続きますね(涙)この一週間ずっと風邪気味な僕が言うのもなんですが、皆さんお体に気を付けて下さい。

さて、現場では筋違が取り付けられています。筋違は、地震や台風の水平力に対抗するお家にとって重要な部材です。ただ取り付けれてばイイ訳ではなく、建物全体にバランスよく配置しないといくら筋違の量が多くても、弱い建物になってしまいます。それは、なぜか?先ほど出ました水平力は建物の重さの中心つまり重心に作用すると考えられてます。

また筋違も配置によって、剛心といって水平力に対抗する力の中心点が求められます。この重心と剛心のずれが大きいと地震時などに建物が大きくねじれてしまう事になり、建物が損傷してしまう事が考えられるのです。

重心と剛心のずれは 偏心率 としてあらわされ数字が小さいほどずれが小さくなっていきます。法令上では0.3以下にするようになってますが、普段、僕が設計する場合は0.15以下を一つの目安になるべく、0に近づけるよう取り組んでます。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

バロンドール

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。本日はサッカーネタです。興味のない方はスルーして下さいね(笑)

さて、先日FIFAバロンドールの授賞式がありました。FIFAバロンドールとは、これまであった2大個人タイトル、ヨーロッパで活躍する最優秀サッカー選手に贈られるバロンドール(フランス語で黄金の球という意味です)とFIFAが選出する年間最優秀選手のタイトルが一つに統合する形で制定されたタイトルになります。

今回、最終候補の3名全員が僕の愛するバルセロナFCの選手という快挙もありましたが、その中から、エースのメッシが2年連続見事に選ばれました~めでたいっす!

個人的には、勿論メッシは賞に値する選手だと思いますが、去年はワールドカップイヤーだったので、スペイン代表の選手が選ばれても良かったかなって勝手に思ってます。メッシはまだ23才、これからもケガに気を付けて頑張ってもらいたいものです!

ドラマ 赤い指

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。お正月は時間がある様でないもんで3日に放送してました東野圭吾氏原作のドラマ、赤い指をようやく観ました

連続ドラマの方も観てましたし、東野さんの小説もよく読んでいるので、観ないといけないな、なんて軽い気持ちで観たんですが、僕的にはドストライクでドラマで泣いちゃいました。

物語の伏線も見事に張られてまして大満足です。もし、見逃した方がいらっしゃたら再放送を要チェックですよ!

蜜蝋ワックス仕上げ

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。もうお仕事をされている方も多いと思いますが、当工務店は本日がお正月休みの最終日です。初詣に熊野本宮大社に出かけてみたりお墓参りにいったりと中々ベタな過ごし方をしております。

さて、現場の方は先日蜜蝋ワックスが塗られていよいよ完成となりました。

 建具の横だけ色が変わってる所が蜜蝋ワックスの塗り終わった所です。無垢の床板の場合、よく使用するモノでミツバチの巣から出来た自然素材100%の代物です。お客さんも比較的使い易いワックスですので、ご自分で出来るメンテナンスという事も考えての採用です。

また、完成写真をUP出来る様に整理してますので、楽しみにしておいて下さい!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

あけましておめでとうございます。

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。

さて、新年最初の仕事は消防団の初日の出の警戒でした。
あいにくの曇り空でご来光はお目にかかれなかったんですけど、この地方では珍しい雪景色を観ることが出来ました。
消防の行事としては次は5日に出初め式があるので、お餅まきもありますし、時間のある方はぜひ扇ヶ浜までお越しください!