山に海に ホタルに天神崎に

和歌山県田辺市で木の家の新築、リフォーム、リノベーションをしてます谷中幹工務店の谷中です。さて、我が郷土、田辺市の良い所は山も海も近いという事をよく上げられます。先週末はそれを実感してきました!
まずは山に、田辺駅から約35分ほど車を走らせるとつく伏菟野小学校、そこでほたるの鑑賞イベントが行われました。毎年やっておられまして僕たち家族はなかなかのリピーターです。ほたるの柔らかな動きと光が心地よくこれが癒しなのかとしばし堪能。難点は暗しホタルが動くので写真が難しいこと。雨の予報にビビり一眼レフを持っていかなかったのでこれが限界です(笑)黄色い光がホタルと言われる昆虫です。

RIMG3548

 

こちらは近影。痛恨、奥にピントが合ってしまってますww

RIMG3551

翌日むかったのは天神崎。日本におけるナショナルトラスト運動の最初の地として有名なところです。そちらで吉野熊野国立公園指定80周年と拡張を記念して『天神崎の自然を大切にする会』と田辺市で自然観察会が行われました。昨年、天神崎も国立公園に追加されたのです~また普段お世話になっている瓦屋さんの社長さんが『天神崎の自然を大切にする会』の代表理事をされてまして、ただならぬ縁を感じての参戦です(笑)

ナショナルトラスト運動 事前環境等を経済的な理由での無理な開発による環境破壊から守るため、市民活動等によって買い上げる・自治体に買い取りと保全を求める活動である。 by ウィキペディア

このイベントは潮が引いたあとの磯を歩きながら、潮だまりに残った生き物を採取して最後に専門家からレクチャーを受けると言うもの。ご覧のように天神崎は森、磯、海が揃った環境。それら三者が一体になっているのでたくさんの生き物がここにいられるとの事。

RIMG3565

どちらかというと生き物には興味のない我が長女、澪央もこの日ばかりはタモを片手にハンターと化しました。ピンクの長靴はいとる子です(笑)

RIMG3577

最後のレクチャーも興味シンシンで、身を乗り出して聞いております。自然に囲まれながらもその面白さを分かっているかと言えば分ってない所も多々あるので、こう言ったイベントを通じて普段なにげなくみている風景がいかにすばらしいものかを教えて頂ける事は子供だけなく僕達大人にとっても有難いものです。僕たちの先輩が残してくれた風景を僕たちも子供たちに残していかなけば、齢41、それをしないといけない年になっております(笑)

RIMG3579

最後まで読んで頂いてありがとうございます!