本立て造るの巻 家族とお家の成長

和歌山県田辺市で木の家の新築、リフォーム、リノベーションをしてます谷中幹工務店の谷中伸哉です。台風がやって来てるみたいで戦々恐々です。今日はウソみたいに晴れますが、これから下り坂に入っていくのでしょうね(涙)

さて、先日OBの住まい手に伺った時に受けたご相談。新築時に造った造り付けの勉強机にあう本立てがないので困っているとの事。お話しをしていくうちにそれでは造ってみましょうかとなりました。造り付けの机はJパネルといって杉の3層パネルで造ったのでそれに合わせて本立てもJパネルで作る事に、厚みはよくある規格の36㎜だと仰々しいので30㎜のモノを使う事にしました。真ん中の本立ては動く方がよいと言う事で棚板に溝をついて、建具の要領で動かせるように一工夫。その板も机と同じく斜めにテーパーをとってやってやりました!壁と壁の間に出来るだけ隙間なく造ろうとした為、調整に戸惑ったのは御愛嬌ww

ばっちり納まった本立てがこちら↓

img_6132

ちょっと分かり難いのでアップがこちら↓Jパネルの小口みせが潔いです(笑)

img_6134

気になるお子さんの反応は上々のようで、取り付けた日は眺めてくれてたみたいです。住まい手のお礼のお言葉と共に届いた画像が僕達作り手の心をグッと掴みます!

20161004135906

打合せの時は小さかったあの子がもうすぐ小学生とは気持ちはもう親戚のおっちゃんのアレです(笑)お家がご家族と共に時間を過ごしているのをそして大切にしてくれているのを垣間見れてホクホクです。これからも自然素材に包まれた住まいですくすくを大きくなって頂きたいものです!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。