今年の目標はテン泊

タイトルだけみるとなんのこっちゃですが、これは密かな趣味、山登りでの目標です。学生時代の先輩でもある友だちと1年に1度ですが山に登ってます。最初は日本男児たるもの日本一の頂きに一度は立たなければ!なんて言いあっての富士山へ。そこで登山へ目覚め少しづつ登ってます。

富士山から望む御来光。空の青のグラデーションが最高にきれいでした。

1172770_529162810497819_1995560722_o

お気に入りは穂高連峰。和歌山からは大変遠いので気軽に行けないのが玉にキズですが、すっかり魅了されてます。山と言えば杉や桧の針葉樹の緑に囲まれたって思っていた和歌山県人にとってあの岩山や広葉樹の森は異国でした。といっても2回行っただけですけど・・・

昨年登った『北穂高岳』山頂から槍ヶ岳を望む。前日の雨からウソの様な天気予報を裏切る晴天。といっても微笑んでくれたのはわずか15分。この後ガスに包まれます。山はなかなかツンデレです(笑)

14088471_1117236768357084_8610735194891142927_n

その前年に登った『奥穂高岳』と『前穂高岳』その時はなかなかの雨でそのお姿を拝見する事もままならかったです(涙)

『頂上まで登った山は遠くで見る時ずっとキレイになるんだよ』

マンガ『岳』よりby三歩

『頂上まで登った山は、遠くで見た時、ずっとキレイになるんだよ』by三歩

これまでは山小屋に泊まっての山行でしたが、友だちとテントで泊まりたいな!そう『テン泊』したいなって話をしてまして、これを実践する為テントを買ってやりました!自宅アパートの屋外を使って試し張り。久々におもちゃを手に入れた気分です。無理やり狭いスペースで設営してやりました(笑)

DSC_1860

子達も起きてきてなんだか普段と違う事をしている僕に興味シンシンです。張り終えると早速テントの中で朝ごはん。狭いスペースに僕と子供3人でワイワイやります。

DSC_1862

ある意味最小限の住まいである山岳用のテント。そこで味わうもう一つの暮し方。家を建てる時は敷地に目一杯立てないでこんなコトが出来るスペースが欲しいな~なんて夢想してしまいます。家は暮らしを受け取る器。こんな暮らし方がしたいななんてのを受け取る器。そんな原点に気付かされました。まずは、もっとスムーズにテントを張れる様に練習せねば(笑)

最後まで読んで頂いてありがとうございます。