パスタ作り と 乳化

休みの日のお昼にたまに料理をする事があります。自分の食べたいものを作って、それを家族と共有できればって想いです。(決して押し付けではない(笑))それ以外にも実際に作ってみるとキッチンに必要なモノやスペースなどが感じ取れたりするので、住宅設計をしているものにとっては仕事にも役に立ちます。冷蔵庫から出して、まな板で切って、コンロで炒めて、ってな動きがスムーズになるように、フライパンからの盛りつけにはこんな場所がいるな なんて考えます。そう、一粒で二度美味しいのです!実際に住宅設計をされている方で料理をされている方は多くて、住宅デザイン学校での仲間がFBで上げていたレシピ本が気になり先日ポチリ。そこで自分は井の中の蛙であった事を思い知る事となるのです。それがこの本 ↓

DSC_2114

『乳化』 水と油のように本来は交じり合わないモノ同士が交じりあう現象。水分と油分が分子レベルで均一に混ざり合った状態。

なんだかケミストリーです!身近にあるのがドレッシング。ドレッシングはお酢と油で出来ていますが、激しくシャカシャカする事で交じりあって美味しいドレッシングとなります。パスタにも同じ事が言えて、これを行う事によって調和した味わいとなるとの事。調和、これまた建築と通ずるものがある言葉です。

仕上げにパスタのゆで汁とオリーブオイルをいれてグルグルまぜにします。交じりあえ、交じりあえと心で念じながら(笑)相反するものが、分かりあい、力を合わせる、これはもう完全なる少年ジャンプのアレです。ソースがトロリつやつやとした感じになれば成功!早速頂きます~うん、旨しです!自画自賛ですが、パスタがうんとなめらかになった様な気がします。末っ子いつきも気に行ってくれた様でガッツりいってくれてます。何だか嬉しいわぁ~です(笑)そうそう彼にはほっぺの中に食料をため込む癖があります。リスのアレですね!

IMG_8146

他にも試してみたいレシピがあるので、どれ作ろうかな~なんて思いながら本をパラパラする時間も楽しいです。こちらは昨日作った『プッタネスカ』知る人ぞ知る、ジョジョの奇妙な冒険で登場したトニオさん作の一品です!ミートパスタしか知らなかった当時の僕は未知の味に想いを馳せたものです(笑)

IMG_8287

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

谷中幹工務店 谷中 伸哉