地震

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。今日は随分過ごしやすい一日でしたが、地震にはビックリしましたね。震度4との事でしたが、先日も地震があったばかりなので、怖かったですね。

実は阪神・淡路大震災の時に僕は学生で神戸にいてまして、あの地震を体験してしまったんです。今日ぐらいの震度4の揺れはそれまでも経験した事があって、あぁ地震かなんて揺れの瞬間は思ってたんですが、その揺れがドンドン、ドンドン激しくなっていってそのままずっと激しく揺れ続ける様な錯覚に襲われたのを今でも覚えています。

幸い住んでましたオンボロの学生寮が地震に耐えてくれたお陰で僕は難を逃れましたが、皆さんご存知のようにたくさんの尊い命が失われてしまいました。

僕が地震に強い事が建物の最低限持たなければいけない性能と考えているのはこの時の経験から来ています。

オンボロ寮が耐えれたのは、今思うとたまたまだったかもしれません、が、僕たちが建てる家はたまたまでは決していけないのです。きちんとした設計ときちんとした施工でこれからもより地震に強い建物を建てていきたい。そう改めて痛感した、今日の地震でした。


最後まで読んで頂いてありがとうございます。