カテゴリー別アーカイブ: ブログ

ホームページのSSL化 さくらインターネットの場合 ※追記あり

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。昨日は大阪で『新住協』の勉強会がありました。今回はいつもと趣向が違って『WEBマーケティング実践』の発表がクオホームの本田さんから行われました。

クオホームさんはWEBをキチンと機能させてらっしゃる希有な工務店さんです。きちんと実践されている方のお話はためになりますし、まさに目から鱗の連発でした。方法論も論理的で取り組まれており、やみくもに!?ブログを書いている私としては見直さないといけないと反省ばかりです(涙)

そのなかでホームページをきちんと『SSL化』しないといけない!とのお話も出ました。出来てないHPはこういったものです!!と参考画像も紹介されましたが、ん、何か見た事あるホームページ・・・うっ当工務店ではありませんか~ (あまりのショックに写真を撮り忘れた(ウソ)

実はなってなかった自覚はあったのです(涙)お尻を叩かれた気分です。そして本日重い腰を上げて、SLL化に移行しました。難しいと思って敬遠してましたが、以外とスムーズに行えました(笑)本田さんありがとうございます!

実はホームページは自作しているのですが、自作に限界を感じつつある今日この頃です(笑)

SSLとは

ホームページを閲覧しているユーザーさんとのやり取りを暗号化する仕組みです。悪意のある第3者に中身を盗みみられて悪用するのを防ぐためにはSSL化必要です。

SSLって必要

当工務店の場合ですと、クレジットカードでの決済などをホームページ上で行っていません。同じ様な形態の方だとそこまで必要ないのでは!?と考えるかもしれませんが、グーグルがSSLを推奨しており、検索順位への影響がこれから大きくなると考えられます。つまりSSL化しているページはより上位に、していないページは下位にとなっていってしまいます。WEB上ではグーグルさんは絶対神なのです。

SSLってどうやってするの?まずはSSLサーバー証明書を発行してもらう!

当工務店のホームページは『さくらインターネット』という会社さんからサーバーを借りて、ワードプレスで作成しています。SSL化の手順はサーバー会社によって費用や方法に違いあるようです。『さくらインターネット』の場合は無料でSSLサーバー証明書が発行してもらえました。ただSSLサーバー証明書の発行までの時間は数十分~数時間と巾があるようです。私の場合は15分ほどで手もとに届きました。

『さくらインターネット無料SSLの手順』

ワードプレスでホームページを作っている場合の手順

SSLサーバー証明書が手に入ると、ワードプレスに常時SSL化のプラグインをインストールすると自動的にページはSSL化してくれます。アクシデントあるといけないので、きちんとバックアップを取る事をお勧めします!手続きもWEB上で行え、作業にようした時間はSSLサーバー証明書をいれて小1時間でした。

『ワードプレス常時SSL化プラグインの使い方』

まとめ

いずれ対応にせまられるSSL化。それなら早いうちから対応しておく方が良いかもしれません。SSL化する事によってページの評価が上がって検索にも有利に働く様ですし!(今のところは少~しの様ですが(笑)

今回から記事に目次が付けられるようになりました。これも勉強会で教えて頂いた賜物です!最後まで読んで頂いてありがとうございます。

断熱性能より燃費性能が大切です。QPEXの活用

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。

断熱性能ってどうして必要なの?

住まいは家族の暮らしを受け取る器です。日々の豊かに安心して暮らしていくためにはどのような器が良いのでしょう?しっかりとした構造計算が行われた構造的に安心な家であったり、心地良い居場所が所々にある、動きやすいように動線が整理されたプランであったり、経年美化を感じられる触れると心地良い自然素材がそばにあったり、それから外を感じられる空間なども外せません。
しかし、いくらそれらがそろった家でも夏暑かったり、冬に寒かったりするとその豊かさは一気に落ちてしまいます。豊かに暮らすためにはしっかりとした高断熱高気密の建物で温熱的にストレスなく一年を通して快適に過ごせる事も大切なのです。

断熱性能を表す指標 Q値とUA値の違い 熱交換換気扇の取り扱い

断熱性能をあらわすものにQ値やUA値などがあります。どちらも建物の熱の逃げにくさを表すものです。大きな違いが二つありまして、1つめはQ値が『建物から逃げる熱量÷床面積』で求められるのに対してUA値『建物から逃げる熱量÷外皮面積』で求めらことです。割るのが床面積と外皮面積(建物の外部に接する部分の面積、屋根や外壁、床下にあたる基礎の面積)の違いです。しかし、もっと大きな違いは2つめの換気エネルギーを考慮するかどうかです。Q値では換気エネルギーを考慮しますが、UA値では換気エネルギーは考慮しましせん。つまり、熱交換換気扇では換気によって逃げて行く熱を熱交換によって逃げにくくしますが、その働きはUA値では反映されないのです。ちなみこのQ値 UA値。同じ性能の断熱材を使っても建物の形状や大きさによってその数値が変わりますので、カタログなどの数値はあくまで参考に一棟一棟、つまりご自身のお家はどれぐらいの性能があるか計算してもらう事をお勧めします。

いくら温熱的に暮らしやすくても光熱費が掛ったらね・・・・『温熱性能の見える化』

反映されない一番のデメリットはその数値から光熱費の検討を行えない事です。断熱性能の目安としては、どちらも使えますが、それを光熱費の検討にまで使おうとなると、Q値を使う事になります。実際に換気によるロスは発生しますので!

いくら快適な暮らしが行えても湯水の如く光熱費を使ってしまえば意味がありません。断熱性能を生活に落し込む。つまり、どれぐらいの気温で過ごしてどれぐらいの光熱費を使うか。つまり『温熱性能の見える化』まで行える点でQ値は今なお有効な指標です。

温熱計算ソフトの活用 QPEX

私が温熱を学んでいる『新住協』にはQPEXなる温熱計算ソフトがあります。このQPEXは『住宅から逃げていく熱を計算する事で、暖房、冷房にどれくらいのエネルギーが必要かを計算する事ができる優れモノです』全国津々浦々の工務店や設計事務所でも使用されており実績のある温熱計算ソフトです。それを活用すると一年間の暖房の光熱費も算出する事が出来ます。つまり、『温熱性能の見える化』にもってこいの代物です。

ではQ値を使って熱がどれぐらい逃げるか検討

前述のごとくQ値とは『熱損失係数』の事をさしてます。室内外の温度差が1℃のときに床面積1㎡あたりに逃げる熱量の事をさしてまして、数字が小さいほど熱の逃げにくい断熱性能に優れた家となります。

例えばQ値が2.7(和歌山県田辺市での次世代省エネ基準)、床面積が120㎡、室内外温度差が20℃(室内側が20℃、室外側すなわち屋外が0℃)の場合ですと、
Q値×床面積×室内外温度差
2.7 ×120  ×20        =6,480W
6.48KWの熱が逃げていく事となり、室内温度を20℃に保つためには6.48KWの熱が必要になってきます。

太陽って素晴らしい。日射の活用

実は6.48KWの熱の供給はまるまる暖房器具に頼る必要はないのです。お家のなか(室内)住まわれている人がいて、家電などがあり、また太陽もお家を暖めてくれます。これらは室内発生熱 日射取得熱の呼ばれこれらを活用する事ができるのです。

それではまずは室内発生熱の求め方。
こちらは定数(決まった数値)4.65×床面積で導き出されます。
今回の事例では床面積は120㎡ですので 4.65×120=558W

日射取得熱は敷地の条件(敷地の場所や方位、近接建物との距離、庇のなどなど)などによって変わってきますので難しいところですが、QPEXを活用すれば求める事が出来ます。ただいま計画中のお家、田辺地方で建物が東南を向いているものを入力してみますと 794Wとなりました

室内発生熱558W、日射取得熱は794W この2つの熱を活用できるので 6480W-558W-794W=5,128W
つまり暖房器具の熱は5.128KW必要となります。

さぁ光熱費 このお家の燃費はいかほど?

和歌山県の田辺市は全国的に見ても暖かい地域になります。ですので室外の気温が0℃になる日、なる時間は少ないので実際は冬の季節に毎日5.128KWのエネルギーを使わなくても20℃を保つ事が出来ます。このあたりもQPEXで地方地点を入力する事で導く事ができまます。結果は 4.83KW の熱でまかなえると出ました。恐るべしQPEX!

燃費が分かると電気代も

なるほど、4.83KWでいいのか~、納得納得 とはならない訳で(笑)住まい手にとってはその数字が生活にあてはまって、つまり光熱費に出てきて初めて実感が出るわけですが、しつこいようですが(笑)これもQpexで導き出されます!

それによりますと1年間で暖房に使うエネルギーは灯油ですと552ℓ、エアコンCOP3.0として1610Kwhとなりました。
電気代をちょっと多めで1kwh25円として、1年間で暖房に使う電気代は
1610 × 25 = 40,250円也
ここまで分かってやっと住まい手にお家の断熱性能とお家の燃費性能(光熱費)をひとくくりに感じて頂く事が出来てくるわけです。まさしく『温熱性能の見える化』となるのです。

まとめ

Q値やUA値などの数値は数字が独り歩きしてしまう恐れが多々あります。1年間を通して快適な温熱環境を少ないランニングコストで行うのが温熱性能の目的なのに、それを求める為の一つ前の断熱性能だけが注目されがちなっています。目的を見失わずに燃費性能で検討する事をお勧めします。『新住協』で先導的に実践されている方々の御指導をあおぎながら私も『温熱性能の見える化』精度を高めていきます。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ニッチ棚とは? 付ける時の注意点 

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。三寒四温といいますが気温の変化が大きい気候となってます、こんな時ほど油断すると体調を崩すので気をつけないと!そんな私は今軽く鼻風邪です(笑)さて、今回のテーマはニッチ棚についてです。

ニッチ棚とは?

ニッチとは直訳しますと “すき間” という意味になります。そこから、ニッチ棚とは柱と柱の間など、ちょっとした“すき間”を利用しました、云わずと知れた飾り棚の事です。そんなニッチ棚を私たちはよく玄関などに御提案させて頂いております。訪れたお客さんに、四季を感じて頂けるものを飾ったり、はたまた自分の趣味などをサラッとアピールする格好の場となってまして、皆さん思い思いのものを飾られてます。

ニッチ棚とリサラーソンタイガーの画像
ニッチ棚とリサラーソンタイガー
ニッチ棚を検討する場合の注意点

壁の中の柱と柱の間にいれるニッチ棚ですが、実は壁の中には他にも筋違が入っていたりする所もあります、ニッチの位置を検討する場合は構造の検討する時(筋違の位置などを決める時)から同時進行する事をお薦めします。

構造検討が終わった後(工事中などに)に付けたくなった場合

とはいえ工事が始まってから付けたくなるものニッチ棚(笑)上の画像のニッチ棚のある壁の中にも実はたすき掛けで筋違が入ってます。ニッチ棚は大きなサイズにすると間が抜けてしまう事もあるので、小さくつくる事が多いです。ですので、ニッチ棚の高さや大きさをきちんと検討する事によって工事中でも取り付ける事も可能です。とはいえ、思うサイズや高さに取り付けられない恐れもありますので、前述のごとく構造の検討までに決めておく事がベストと言えるでしょう。余談ですが、筋違のある壁にニッチ棚を取り付けたい場合も同じ様にサイズや高さは限定されますが、可能です。

ニッチ棚に照明

撮りためた画像を見ていると、この様なものが出てきました。ご主人の作られたガンプラ!同世代には心揺さぶられるオブジェです(笑)こちらのニッチ棚は照明まで計画した本格的!?ニッチ棚で、照明を入れるとドラマチックな印象となります。

ニッチ棚とRX-78ガンダム
ニッチ棚とRX-78ガンダム

一緒に考えて、作っていったお家が、住まわれてるご家族色に染まって、その一員になっているのを感じて嬉しくなったのを思い出しました。建てて頂いた後も、そのご家族によって育ててもらっているお家が見れるのも、この仕事の醍醐味なんです!

小さいながらもニッチで存在感を示すRX-78ガンダム
小さいながらもニッチで存在感を示すRX-78ガンダム

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

2018年 始動してます!

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。

早いモノで一月ももう10日。当工務店、現場の方は昨日から始動してます。私はデスクワークがあったので、少し早目から始動してました。こんな事言ったら怒られるかもしれませんが、皆さんお休みで電話が掛ってこないので はかどりました(笑)

もう季節外れ感はいなめないですが(笑)お正月のお飾り。最近知ったのですが、三種の神器を表しているそうです。

鏡餅が八咫鏡 みかんが八尺瓊勾玉 干し柿が草薙剣 との事。こんな事を知ると日本って長い歴史とそれに見合う習慣や文化があるんだなとしみじみです。

三種の神器
三種の神器を表す 鏡餅 みかん(橙) 干し柿

今年もいくつか新しいチャレンジを試みる予定です。新しい事は正直、骨が折れますが頑張り所なんでしょうね!今までやってきた事を土台にさらに積み上げて行きたいです。

本年も遅ればせながらよろしくお願いします。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

2017年 仕事納め

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。

早いモノで今年ももう29日、今日が当工務店の現場の仕事納めとなります。明日掃除をして31日からお正月休みを頂きます!年始のスタートは消防団の出初式やら暦の関係で9日が現場の仕事始めとなります。年始はいつもゆっくりめです。私はそれより前からボチボチ仕事をするつもりですが、たっぷり子供達と遊んでやろうと思っとります(笑)

今年も素敵な住まい手に恵まれてお家づくりのお手伝いをする事が出来ました。来年もどんなお家が出来上がるか今から楽しみです。

 

吹き抜けのあるお家の画像
吹き抜けのあるお家

今年も一年、僕のつたないブログにお付き合い頂きましてありがとうございました。皆さん良いお年をお迎え下さい!来年も宜しくお願いします!

最後まで読んで頂いてありがとうございます!

槍ヶ岳 アーベンロート

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。なんだか今日は暑さも和らぎ爽やかな天候です。日付は9月、秋が少しづつ近づいているのでしょうか?そうだったら嬉しい(笑)子供達は長い夏休みを終えそれぞれ小学校や幼稚園に。奥さんが一番ホッとしている事でしょう笑笑

さて、密かな趣味である山登り。学生時代の先輩でもある友だちと年に1度ですが北アルプスの山に登ってます。最初は日本男児たるもの日本一の頂きに一度は立たなければ!なんて言いあっての富士山へ。そこで登山へ目覚め少しづつ登る事となりまして、今年は槍ヶ岳に登ってきました。登山を始めたら誰もが憧れるといわれる日本のマッターホルン、標高は日本第5位の3,180mです。その名の通り槍のような出で立ちは痺れます。山は僕たちにはツンデレで天候が良くても眺望が良いのは一瞬みたいな感じで弄ばれてますが、今回は御機嫌が麗しかったようで見事な姿を見せてくれました。

『アーベンロート』これは登山用語で夕焼けに染まる山の事をさします。ちなみに朝焼けに染まるのは『モルゲンロート』ともに語源はドイツ語との事。

初めて見たアーベンロート。オレンジから紫へと移り行く空。それと共に変わる槍ヶ岳。その見事さにただただ息を飲むばかりでした。こんなのが見れたのはホントに幸運です。当座の運を使いきった気分ですが惜しくありません(笑)友人と二人ホクホクで下山してきました。年に一度の日程も決めての登山ですので、来年はどうなる事やらですが、また訪れたいです!

空がオレンジから紫に

それに合わせて変わる槍ヶ岳

槍ヶ岳 アーベンロートの画像
夕焼けにそまる槍ヶ岳

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

お盆休み 多生の縁

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。今年のお盆は伯父さんの初盆がありました。最近知ったのですが、この地方は特に初盆をきちんとするところだそうです。15日に舟を川に流してから引き挙げて燃やしながら花火を上げてお見送りをしました。そう言えば子供の頃は燃やさないでそのまま流していたので、河口にたくさんの舟があったこともありました。親戚も集まり、縁を感じ、御世話になった伯父さんを思いながら、先祖を敬う風習って良いなと感慨深かったです。

以前お寺の和尚さんに『袖すり合うのも多生の縁』についてお説法を拝聴しました。

『多生』とは これは多いか少ないかや、少しばかりの多少ではなくて、六道を輪廻して何度も生まれ変わるという意味だそうです。人ごみのなかで袖がすり合うだけでも前世やその前やその前、生まれ変わる度に出会ったり分かれたりと縁があったからだそうです。今こうしてお付き合いして頂いている方や残念ながら先立たれた方とも前世はもちろんまた来世でも縁があるそうです。今年は大切な方とのお別れが多かったので、そう聞くとなんだか救われた気分になります。

宗教って難しい所がありますが、縁を大切にする。ご先祖を敬うって事は綿々と受け継いでいきたいなとしみじみしたお盆となりました。

僕がそんな思いに浸っているとはつゆ知らず子供たちはワイワイとお盆を楽しんでます(笑)これもまたよしです。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

田辺祭りと闘鶏神社

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。間もなく田辺市の夏の風物詩『田辺祭り』の季節となってきました。梅雨が明けるとこのお祭りで暑さも最高潮ってのが小さいころからの僕の季節感です(笑)このお祭りは450年余の歴史を持つ由緒正しいお祭りです。最近はお祭りの担い手の方にも、同世代の方々が増えてきてまして、 みんな、歴史を繋いでいるなぁ と感心しきりです。お世話になっている方も氏子として祭りを支えてらして、先日お祭りに使うお笠を組立中、部品が壊れてしまったと事で部品の製作をさせて頂きました。しかし、この部分はどう使うのでしょう?また一度拝見しないと!左が壊れたもの、右が新しく製作したものです。

田辺祭りは闘鶏神社の夏祭りです。闘鶏神社は創建が419年とされ、言い伝えによると世界遺産の『熊野本宮大社』を勧請されたこれまた由緒正しい御宮です!そのため諸事情により熊野三山まで詣でることが出来ない方々が熊野三山の代わりに参ったともされています。それを受けて2016年10月23日に世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』に追加登録もされました。こちらがお祭りの画像、お笠が美しいです。

田辺市H・Pより

勧請
分霊を他の神社に移すことを勧請(かんじょう)という。神道では、神霊は無限に分けることができ、分霊しても元の神霊に影響はなく、分霊も本社の神霊と同じ働きをするとされる。他の神社より祭神を勧請した神社を分祠(ぶんし)、分社(ぶんしゃ)、今宮(いまみや)などという。  by Wiki

また闘鶏神社のその名前の由来は源平合戦の折り、熊野水軍が源氏、平家のどちたにつくかを闘鶏によって決めたとされる故事かたきています。この結果、白の鶏が勝ち壇の浦へ出陣してたとされます。
このことから『闘鶏権現』と呼ばれるようになりますが明治時代の神仏分離で闘鶏神社となったそうです!

権現
権現(ごんげん)は、日本の神の神号の一つ。日本神々仏教が仮の姿で現れたものとする本地垂迹思想による神号である。という文字は「権大納言」などと同じく「臨時の」「仮の」という意味で、仏が「仮に」神の形を取って「れた」ことを示す。むっむずい。  by Wiki

母方の祖父母が生前、闘鶏神社の近くに住んでまして、おじいちゃん、おばあちゃんはよく権現さんって呼んでました。僕が子供の頃は田辺祭りの日ぐらいが終業式で、夏休みが始まるって浮かれポンチな気持ちでお小遣いを握りしめ、祖父母の家から権現さんに向かったもんです。なんだかもう遠い夏です。
あの頃は夜店ばっかり見てましたが、大人になった今夜はその辺りをふまえてお祭りを感じてこようと思っとります。
まもなく田辺に夏がやって来ます!

最後まで読んで頂きましてありがとうございます!

花見とタンポポ

先日の日曜日、花見をしてきました。今年は寒い日が多かったせいか、桜の開花は当地方としてはかなり遅めです。今思えば、雨と雨の間の晴れ間の一日。そして今日は台風の様な強風。ここしかないピンポイントのタイミングでしたね!誰か強運の持ち主がいてたみたいです(笑)

花見をした桜は、友人の家の前の見事なもの。子供の頃から大きくなったらこの桜で花見したいななんて、生意気を言っていたのですが、もう十分大人になったんで、堪能してきました!

住みなれた地元でも、その時、その時、感じられる事は違うような気がします。子供の頃に見た桜も綺麗ですが、こうしてお互い親になってみる地元の桜はまた見事に映りました。

もう少し暖かくなってもらって、本格的な春を実感したいものです!

タンポポの存在を認知し、見つけては吹き飛ばす2歳児(笑)

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

谷中幹工務店 谷中 伸哉

2月はお誕生月 と 単焦点レンズ

早いもので今日で2月の終わりです。いつもながら、この時期はあっと言う間に過ぎていってしまいますね(汗)

2月は長女みおと次女もえの誕生月でもあります。2人ともすくすくと育ってくれて8才と5才になりました!出産のあの日からもうそんなに経つんだと思うと感慨深いです。それぞれ奥さんが頑張ってくれた日でもあります。

2人とも好きなキャラのケーキのろうそくをひと吹きに消していきます。その辺りも成長を感じさせてくれますね(笑)

みおの好きなのは『すみっこぐらし』とか言うキャラモノ。前にお土産に訳も分からず買っていったら至極喜んで頂けました。

もえちゃんの方は自分たちでデコレーション。このひと吹きは特に!?頼もしかったです。

話が変わって撮影に使ったレンズはキャノンの単焦点。以前単焦点を話題にした時がありましたが、その魅力と価格から撒き餌レンズと言われた『EF50㎜F1.8Ⅱ』の後継者『EF50㎜F1.8STM』!単焦点ならではの周りがぼける感じもさることながら、明るいレンズですので、真っ暗に消した室内でろうそくの明かりだけでこの明るさ、恐るべしです。F1.8が明るさを示し、この数字が小さいほど暗い所でも手ブレを気にせずに撮影が出来ます。暗い所でも写真がとれるイコール明るいレンズと言う訳なんです。子供の写真を撮る時はもっぱらこのレンズがレギュラーです。レンズの力は偉大ですね~

以前の記事 キャノン単焦点レンズ買いました。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

谷中幹工務店 谷中 伸哉