木づくり 木を建材にする 『ご自由にお持ち帰り下さい市』行います! 

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。

僕たち木の家づくりを行っている工務店は構造材と言われる骨組みはもちろん造作材といわれる建具の枠など室内の見える部分にも木を使っていきます。それらの木は製材所さんからやって来るのですが、そのまま建築現場に行く事はなく一旦、大工小屋といわれる所にやってきます。

やってきた木は荒木といわれる状態で、表面は削ってないのでザラザラですし寸法もあらかじめ決められたものだったり、角も直角でなかったりなのでそのままでは建築用材つまり建材として使えないのです。それらを大工小屋で大工さんが木の目や癖をみながら必要な寸法に削り直したり、直角をだしたり、そして大工さんといえばの道具、カンナで削ったりして表面をツルツルにして建材へと生まれ変わらせるのです。それらをへて、建築現場にやってきた木、建材はお家で新しい人生!?を送り始めるというわけです。

構造材と造作材に杉を使用した空間。

その時にどうしても材木屋さんの規格の寸法と現場で必要な寸法の違いから木が残ったりしますが、また使えるようにと大切に保管したりして使っていきます。こんな感じで大まかなサイズで整理してあります。

出番を今か今かと待ってる木さん達(笑)

しかし当工務店の大工小屋は狭くてそろそろ一杯になってきてしまいました。
そこで急ですが、ここからはイベントの告知です(笑)そんな木たちをご自由にお持ち帰りして頂ける場を設けたいと思います。あまり長いものなどはないですが、木工用などにどうぞ、どなた様でもお子様連れでも大丈夫ですので、ご興味あるかたはぜひお越し下さい!
ご希望があれば簡単なカットも行いますよ~

ご興味のある方は こちら にどうぞ!

「木づくり 木を建材にする 『ご自由にお持ち帰り下さい市』行います! 」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。