Q1コラムのご紹介 高断熱住宅 冬と夏どちらが力を発揮するの?

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。先日のブログでご紹介しました新住協関西支部の仲間でつくったポータルサイト『注文住宅なら体と財布にやさしいこれからの家 新住協のQ1住宅』を始めまして、仲間で持ち回りでコラムを書いてます!今回の私のテーマは

『高断熱住宅冬と夏どちらが力を発揮するの?』

高断熱住宅は外気温の影響を受けにくくして光熱費を抑える事の出来る住宅です。しかし、窓から入ってくる太陽光をきちんとコントロールしないとかえって光熱費の掛る住宅となってしまします。その点に着目してまとめてみました。良かったらご覧になって下さい!