バルサ ビックイヤー獲得!

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。タイトルで既にネタばれですが、やりましたバルセロナ、ビックイヤー獲得です!(ちなみにビックイヤーとは、優勝トロフィーのデザインの取手みたいな所が、大きい耳みたいだから、そうです

ゲーム開始直後は、マンチェスターユナイテッドの早いプレスに苦しみ、パスも繋がらなかったのですが、往々にして、バルサの序盤はそんな展開が多いので、失点だけしないように、祈るように観てました。先制点のあとルーニーのゴールで追いつかれる場面もありましたが、概ねゲームを支配し、久しぶりに強いバルサを堪能できました!

メッシもゴールを決めてくれて、ジンクスは杞憂に終わって良かったです。(喜び過ぎて、グラウンド外のマイクを蹴っちゃってたのには、ビックリしましたが、)

それから、試合後の式典では、いい話がありました。この試合で先発で左SBをつとめた、アビダルはシーズン中に肝臓に腫瘍が見つかり、3月に手術を受け、奇跡的ともいえる回復を見せてくれたのですが、通常、主将(バルサではプジョル)が行うファンへの優勝トロフィーの披露をサプライズで、プジョルがアビダルに譲ったのです!なかなか粋な、はからいですね。

最高の形で今シーズンを締めくくってくれた監督、選手、スタッフの皆さんに感謝感謝です。これからしばらくは、ゆっくり休んで来シーズンに備えて下さい。

これで、クラブW杯でバルサが日本に来る事が決まりました。なんとかして、観に行きたいなぁニコニコ

最後まで読んで頂いてありがとうございます。