基礎工事完了

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です早いものでもう6月、我が町田辺では梅取りも始まって農家さんたちもバタバタしてらっしゃいます。梅雨入りもしたようですし、僕たち造り手としては嫌な!?季節となっていました(汗)

そんななか、今月上棟予定のお家の基礎工事もほぼほぼ完了です。養生期間を終え型枠もおおかたバラされました。基礎の立上がりが出来て、少々立体的になってきたお家づくり、敷地だけで見るより大きく感じる事が出来ます。実はこれはお家づくりあるあるで、敷地だけの時が一番小さく感じて、立体になるにつれて大きく感じます。ちなみに一番大きく感じるのは上棟時、これは外壁などが出来てない為に視線が抜ける為そう感じるとの事。

今回は深基礎だった為、完成の具合はナカナカの圧巻です!岩盤の敷地と格闘してくれたブレーカ(真ん中の機材)さんも誇らしげです(笑)

さぁ、上棟に向けて用意は着々と進んでます!あとはお天気と相談になりそうです。今の所天気予報は雨マークはないですが、この時期は油断禁物です!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。