やってきました晴れ間続き、そとん壁上塗り施工中!

和歌山県田辺市で木の家の新築、リフォーム、リノベーションをしてます谷中幹工務店の谷中伸哉です。やってきました晴れ間続き、本日左官屋さん総勢5名でそとん壁の上塗りをしてくれてます!東面北面を一気に塗りつけてくれました。

そとん壁についてはこちら

今回の仕上げ方は掻き落とし仕上げ、色は一番白っぽいもので当工務店では良く採用して頂けるモノです。塗った後の掻き落としがあるので塗りつけは午前中まで。こちらが塗り付けが終わったところです↓塗りたてで何だかみずみずしさも感じます。

DSC_0548

ここからが左官屋さんの職人としての目が大切になりまして、表面の水引き(乾き具合)を見計らって剣山の様なもので、表面をガリガリ掻き落としていきます。早すぎても遅すぎても上手には仕上りませんし、季節や天候なんかにも左右されます。残念ながらそのタイミングに現場にいてなかったので別のお家の工事写真を引っ張り出しますww
グリグリと円をかくように掻き落としていきます。あんまり力を入れないのがコツとの事。乾く時は全体的に乾いていくので人数を掛けて一気に掻き落としていきます。それで5人必要な訳なんですね~

t02200367_0768128011937181903

こちらがその名も掻き落し機、ストレートなネーミングです。見た目はやはり剣山の様な造形

t02200165_0640048011151745115

ハケホウキで掻きカスが残らない様に掃いて完成です。掻き落としの時もそうですが、ムラが出ない様に慎重に進められます。西日が当たりその独特な陰影が出てきました。え~感じです。

DSC_0551

残すところあと2面。これは完成が楽しみだ!

最後まで読んで頂いてありがとうございます!