カテゴリー別アーカイブ: 肌で感じられる素材

タモ材ダイニングカウンター取付中!

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。今日は,若干吹く風に秋の気配を感じていたんですが、それを忘れるくらいのお日様の日差しですね。

さて、前回ご紹介しました、タモ材が現場で取り付けられてます。今回は化粧柱に取付く様になってますので、大工さんも一手間増えます。まず、柱をあまり大きく欠かないように気を付けながら、かつ、カウンター材と柱がピチィとくっつくように化粧柱を加工します。

今回はカウンター材に建具がはしる溝をつけるので、また、一工夫な欠き方になってます。さて、この欠きにカウンター材が取付られたのが下の画像です。

見事にピチィと取り付けられましたね!全体像は明日にでもご紹介できると思いますので、また、アクセスよろしくお願いします。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ダイニングカウンター タモ材入ってます!

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。今日は台風の影響で雨が降ると思ってたんですが、全然でしたね(笑)

さて、大工小屋にダイニングカウンターに使うタモ材が入って来ました!

この状態はまだ、荒木と言われるモノなので、そのまま使う事はできません。そこで、木のクセをみながら製材(削ったりする事です。)して建築建材にしていきます。このあたりの仕事は親方の出番です。さて、下の画像が製材が終わった状態です!

 

タモ材
タモ材

きれいなタモのカウンター材が出来上がりました。今度は現場に搬入され、今度は大工さんの手によって建物の一部となっていきます!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

外壁 そとん壁工事 ほぼ完了

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。

昨日で外壁工事も随分進みました。あと一日入ってもらったら、そとん壁工事も完了できそうです!全体の画像をどうぞ!

なかなかイイ色合いと仕上り具合です。まだ、足場があるんでゴチャゴチャしてますが、とれたらすっきりとした外観がお目見えしてくれるでしょう!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

そとん壁 上塗り施工中

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。今日もなかなかの日照りですね、風もあんまり吹いてこないし、本当に暑いです涙

さて、現場にとっては晴天続きはありがたい事です。盆前後の気まぐれなお天気でなかなか、かかれなかったそとん壁の上塗りがいよいよ行われてます。

まずは上塗りを下塗りの上に塗り付けていきます。塗り付けが終わったところです。細かい所もコテを替えて丁寧にやってくれてます!

その後、表面の水引き(乾き具合)を見計らって剣山の様なもので、表面をガリガリ掻き落としていきます。う~ん、手元が上手に撮れてないので、分かり難いですか(涙)

 

そのあと鉄のブラシで表面を整えてから、ハケホウキで掻きカスが残らない様に掃いて完成です。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

そとん壁下塗り搬入

予定通りそとん壁の下塗りが搬入されました↓

この商品の面白いなと僕が思う点に、

 

ばっちり名前が出ているので、あえて画像は

 

差し控えさせて頂きますが

 

袋の上の方に、農産物の直売所の様に

 

わたしがつくりました、と個人名のハンコが

 

押されている点です。

 

それもそのはず、宮崎県の農家の方々が

 

つくっているからなのです。

 

メーカーさん曰く、新・二毛作。

 

原料を工場で受け取り、自宅の納屋などで

 

加工して、また工場に納めているとの事です。

 

工場はISO9001認証工場との事ですが

 

あくまでも、ローテク、省エネにこだわる姿勢ですねビックリマーク

 

手造りの素材を、また左官職人さんが手造りする

 

家は買うものではなく、造るものという考えを

 

体現しているモノの一つですグッド!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

そとん壁 透湿防水シート施工完了

今日は日差しがキツイですガーン蝉の鳴き声もよく聞こえるようになってきていよいよ夏がやって来そうですね。

さて、ご紹介が遅くなってましたが、先日というか結構前に、外壁工事の防水透湿シート張りが完了しました。

外壁の仕上げはこのブログでも、度々登場してます。そとん壁ですビックリマーク

 外壁仕上げの中でも、湿式工法と言われる左官仕上げの場合は、黒いアスファルトフェルトという防水シートを使用しないといけないんですが、これは透湿性がない為、そとん壁の特徴の一つである透湿性(建物の壁の中の湿気を外部に逃がす)を妨げてしまいます。

 そこで登場するのが、このモルタルラミテクトです。このシートは、アスファルトフェルト並みの防水性を持ちながら、湿度を透すという優れモノなのですビックリマーク

 下の画像がそのモルタルラミテクトなんですが、ばっちり、商品名が張ってますねニコニコ

最後まで読んで頂いてありがごとうございます。

桧 式台

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。桜が咲いたというのに、最近寒い日が続きますね~

さて、そんな間も現場の方は着々と進んでます。先日、桧の式台が大工小屋に搬入さてまして、大工さんの手によって、綺麗にカンナがけされています!綺麗な木目ですね

 

桧式台の画像

年輪もすごく細かく入ってます。製材屋さんいわく、樹齢200年を超える木から取れたとの事200年前といえば、今話題の龍馬が生まれるよりもさらに30年程前になります。ロマンを感じますねぇ!

銀杏 ダイニングカウンター

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。

以前御紹介しました いちょうのダイニングカウンターの大工さんの手によって、建材として加工されました!綺麗な木目と色つやで、現場に取り付けられるのが、楽しみですね~

銀杏 ダイニングカウンターの画像

ナラ無垢フローリング 色合わせ

和歌山県田辺市を中心に『木の家』の注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションを行ってます、谷中幹工務店の谷中伸哉です。

以前御紹介しましたナラフローリングです。今回のお家では、リビング・ダイニング・キッチンにも施工されます。この作業は、張る前に仮並べして色目の確認をしているところです。無垢板は特に一枚一枚、木目や色合いが違うので行ってます。ちょっとしたひと手間が、最後の仕上がりの差になります!